グリークラブ、男声合唱、コーラスがもっと楽しくなるグッズはこちら

グリークラブや男声合唱をこよなく愛する人のために、アンサンブルや練習で使えそうな便利グッズ、楽譜、CDなどをご紹介しています。男ならではのこだわり品、ぜひ覗いてみてください。
 

2020年06月02日

コロナ社会の合唱団グッズ3

コロナ第2波が予想されるところではありますが、やっぱりそろそろみんなで歌ってみたい。

でも屋内は密になるし、そもそも公共施設が練習会場として貸し出してもらえないらしい。

公園などで声出すにしても、人が多くいるところは避けたいものです。

で、私がおすすめしたいのはビルの屋上!

もちろん、そこに上がっていくまでにエレベーターなどがあるので、別の問題が発生するわけですが・・。

ビルオーナーや管理会社の理解があれば、十分広く間隔が取れ、しかも野外なのでウイルスはすぐ吹き飛びます。

もちろん練習中はマスクに加えてこれが必須です。

50フェイスシールド 透明 フェイスガード 簡易防護面 調整可能 フェイスシールド フェイスガード


子供たちの場合は、学校の屋上で練習できますし、まさか上空で聞こえる歌声に文句を言う自粛警察野郎もいないと思われます。



楽譜にスプレーしたらベトベトになるので紫外線で殺菌するといいでしょうね。


posted by グリー男 at 23:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

コロナ社会の合唱団グッズ2

にっくきコロナの影響で合唱団はとても厳しい立場に置かれてますよね。

声を張り上げてたら、ご近所に何を言われるか分かりませんので、おちおち自宅で発声練習もできません。

どうしても声を出したかったら、このようなグッズに頼るのも一案です。





以前、中国だったか韓国だったか忘れましたが、発声トレーニンググッズだということで、バケツを被ってた人がいました。

当時は笑ってましたが、今は真剣に検討したいところですね


さて、合唱団の活動が無くなるとどうしても運動不足となり、お腹まわりが気になり始めます。



いざ、演奏会が可能になったときに、ズボンのウエストがきついという、お互いまさかの事態にならないようにしましょう
posted by グリー男 at 23:55| 合唱用グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

コロナ社会の合唱団グッズ

コロナウイルスが世界中をかき回しており、そして3密を代表するようにカラオケやライブハウスなどが槍玉に上がっています。

警察の天下り先、議員サポーターがたくさん存在するパチンコなどは、地方自治体からの要請はあるものの、政府はノータッチ状態であるのに、歌を歌う場所や団体は、まるで犯罪組織のような扱いを受けてしまっています。


コロナだけでなく、叩きやすきところは叩くという政府やマスコミの姿勢にも憤りを感じざるを得ません。


とは言うものの、我々は練習でもまた発表会でも感染拡大の主要因になってはいけないため、今のうちに様々な対策をする必要があるでしょう。


まずは、集まらなくても自宅にいながらミーティングができるZoomやTeamsなどに必要なWebカメラは必須です。





ちなみにノートパソコンなどには最初からカメラもマイクも付いてますので、新たに購入する必要はありません。デスクトップPCなどはカメラもマイクも付いてないことが多いので、買いそろえる必要があります。





次にやはり除菌グッズでしょうね。






ピアニストは特にこれらを持っておく必要がありますね。



最近は紫外線の力で除菌するものもあるようです。





コロナ対策グッズ、まだまだあると思いますので、次回またご紹介したいと思います。


posted by グリー男 at 00:32| デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする